top of page

DESIGN TIPS _ブラジリアンインテリアとブルー色の使い方

気になったインテリア、良いなと思うコーディネートの組み合わせを直感的にご紹介してみるコーナーです。



ブルーやイエロー、グリーンなどの色使いが気になります。ミラノサローネ(イタリアで行われる家具のトレンドショー的なもの)でも、テーマは明るい未来を想像させるピンクなどの華やかな色合いが目立っていたようです。


壁をブルーにできなくても。。ベッドカバーやクッション、カーテンなど「布もの」は鮮やかな色のアイテムが多いので、そこから取り入れてみるといいかもしれません。

ダイニングであれば、テーブルクロスや食器、フラワーベースに色味を足すだけで印象が変わり、一気に華やかになります。



鮮やかな色を入れるときは、反対のブラックやダークブラウンなどの重めの色で引き締めるといいですね。家具のフレームなどでしたら取り入れやすいです。



最近では、ブラジルのミッドセンチュリーインテリアが流行っているようです。


おおらかに自然素材を、そのままの風合いが生かされるように使っており、どこか懐かしさもありつつ細いラインのテーブル脚など、随所に洗練されたデザインが取り入れられているところがおもしろいです。


ピンクやペールブルーなど、淡い、常夏を思い浮かべるような色合いと組み合わせると、思わず楽しくなりそうなインテリアになりそうです。







Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page