top of page

暮らし方から家具を選びましょう

デザインが気に入って購入したダイニングセット。家に置いてみたら意外にサイズがおおきく、使い勝手が悪い・・なんてことはありませんか。それは、家具と暮らし方の関係性が離れてしまっているから。

ダイニングで、誰が、どんなふうに過ごすのかという「暮らし方」を想像せずに、デザインや価格だけで家具を選んでしまうと、せっかく購入した家具がむしろストレスの原因になることもあります。


家具を選ぶ時の最大のポイントは、「暮らし方」から選ぶことです。

例えば、ダイニングセットが欲しい、となったとき。ダイニングセットがあったとして、そこでどんなことをするのか、シチュエーションを想像しましょう。誰と(何人くらいと)、どんなことをして過ごすのか(食事だけ?勉強や読書もする?)などと、具体的に考えていきます。


すると、そこから最適なダイニングセットのイメージ像がふくらんでいきます。

誰と→使う人の体格によって、テーブルや椅子の適切な高さは変わります。座り心地も同様に。

どんなことをして過ごす→長時間座るのであれば、ゆったりしたサイズの椅子、肘掛けも必要か。


このように、「暮らし方」つまり使うシーンを思い浮かべることで、家具を選ぶ際に指標となるサイズやデザインが明確になっていきます。

ぜひ家具選びをする際は、購入前に、「暮らし方」を想像してみましょう。

今日もありがとうございました。



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page