top of page

ラウンジチェアやソファの選び方 リラックスするにはサイズ選びが大切

更新日:2022年12月4日

一日の疲れを癒したり、仕事とのオンオフの切り替えに最適な、ソファやラウンジチェア。

お部屋のインテリアの主役にもなるので、ぜひ取り入れ、予算もかけたいところです。



しかし、どんなものを買えば良いのだろう、高いものだから失敗はしたくないと思う方も多いのではないでしょうか。


ソファやラウンジチェアは、もちろんデザイン選びも大切なのですが、本記事では、使い心地の良さに関わるサイズ選びについて解説します。

本記事を読むことで、ソファやラウンジチェアのサイズ選びの悩みが解消されることを目指します。



ソファやラウンジチェアの選び方のポイントは、座面の奥行きのサイズ

実は、この点が使い心地に大きく左右します。



女性や小柄な方であれば、実際に座ってみて、無理な体勢にならないか確かめることが大切です。

おおよそですが、身長160cmの当方で試してみたところ、奥行きが40cmほどがストレスなく座れるサイズでした。




輸入の家具ブランドのソファですと、奥行きが100cmほどあるものもあり、クッションがないと小柄な方だと逆に座りにくくストレスを感じてしまうことがあるので、もしそのような場合は背中にクッションを何個か置くと良いでしょう。



海外のインテリアを見ると、ソファにクッションが何個も並んでいる風景を見ますが、実はクッションは座り心地の良さをサポートする重要な役割でもあったのです。



今回は、ソファやラウンジチェアを選ぶ際のポイントとして、座面のサイズについて解説しました。

やはり家具は、生活の中にある道具。デザインよりもまず使い心地の良さを重要視しましょう。



自分に合った家具選びでお困りの際は、お気軽にご相談ください。



__


留言


記事: Blog2_Post
bottom of page