top of page

インテリアコーディネートを楽しむポイント 色を揃える。三角形を意識して飾る。

自分のおうちは、生活の中で一番の安心感がある場所。そんな場所は、一番手をかけて、素敵な空間にしたいですよね。

とはいえ、自分だけでできるか不安・・そうしたら良いのかわからない・・そんなお悩みもあるのではないでしょうか。


わたしたちは、インテリアコーディネートサービスを提供していますが、やはりお客さま自身で気軽にインテリアを変えられたら、より楽しいだろうなあと思っております。

家具は気軽に変えられない・・ので、今回はインテリア小物のコーディネートのポイントをお伝えします。



インテリア小物のコーディネートのポイントは、たった2つ。

①「色を揃える」

②「三角形を意識して飾る」


①「色を揃える」


インテリア小物をコーディネートするときの基本は、「色を揃える」ことです。気軽に変えられるインテリア小物というと、クッションやベッドカバー、花瓶、フォトフレームなど。それらはどれも家具に対して大きさが小さいので、複数の色があるとごちゃごちゃした印象になってしまいます。


このように、例えば白と黒のモノトーンでまとめると、多少たくさんのものがあってもスッキリ見せることができます。

この時小物の色としては、できればお部屋全体の色のトーンも意識して、ソファやベッドなど、お部屋の主役の家具の色と合わせると、より統一感がでます。




②「三角形を意識して飾る」


次は、小物を飾るときのポイントをご紹介します。棚や窓際に小物を飾る場合は、三角形を意識して飾ると、バランスよく見えます。

例えば、こちらの写真では、このように高低差をつけてディスプレイをしています。


ただ平面に並べるだけだと、間伸びしてしまうので、高さがあるもの、低いものを組み合わせたり、本だけでコーディネートする場合は、寝かせて置いたりするとリズム感があるディスプレイになります。


もし小物を新しく購入されたい場合は、このように色や形、大きさにも注意して購入してみると良いでしょう。



わたしたちはお部屋のインテリアコーディネートから、小物だけのご提案も承っておりますので、ご自宅の玄関、お部屋のちょっとしたスペースのコーディネートなども、お気軽にお問い合わせください。



__


Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page